Mのつれづれ日記

フルやウルトラをぼちぼち走る日常をつづります

ゴール後の悲劇

 

高山みやげ@1

 

f:id:labuyoshi:20190613195539j:plain

 

いわきの早蕨(わらび餅)

 

お店は、天気予報でいつも見てる赤い橋のたもとにあった(古い町並みの一角)

職場の仲間が「これを買いにいくためだけに高山に行く」と言ってて、いちど食べてみたかったのだ

消費期限は購入日を含め3日

ながもちしない分、早く食べないとね

 

あぁ柔らかくて最高!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

毎回、ゴール後は泊まらず帰宅している

今回も、チョット休んで帰るつもりだった

高山は自宅から約150k

高速を使えば2時間で帰れる(ラクラク♪)

残念ながら、今回一緒に来るはずだったオットは仕事で直前にDNS

行きかえりの車の運転をしてもらうという、超お姫様待遇をしてもらうはずだったのだが…やむなし

自力で帰るしか選択肢はなかった

まぁ距離も短いし、万一体調が悪くなっても帰れると踏んでいた

実際、今までもそうしてたし

もちろん、ホテルも予約してなかった

 

去年、丹後でゴールした後、強烈な吐き気に襲われた

そーいえば、去年の高山も…

あらまぁ。一昨年の野辺山も…

(レース中は不思議と吐き気なし)

 

マサカ。今回も、そうじゃないよね?

 

ということで。今回は万全の吐き気対策(ひとりだし)

レース前・レース中に胃粘膜を保護する薬と胃酸を抑える薬をダブルで服用

おかげでレース中はお腹の調子もよく、エイドの食べ物をモリモリ食べた

 

そしてゴール後。

なんか甘いものが飲みたくて、オレンジジュースをイッキ飲み!プハー

(うん。気持ち悪くない)

更衣室で、持ってきた麦茶をおそるおそる一口…

(うん。大丈夫)

去年の高山で、吐き気のトリガーとなった駐車場行きのシャトルバスもなんなくクリアー

 

よし、大丈夫だ。今回は余裕で帰れる!

そう思った

 

 

そして駐車場にて

車内で一息つくと、ペットボトルのコーヒーが目についた

(クラフトボス)

ぶじ帰ったら「じぶんお疲れ~」とか言って、飲もうと思って買っておいたんだよね

酒の飲めないわたしにとって、最高のゴホウビ(ヤッホー)

で。ひとくち…ゴクッ

 

ん。んんんんんんん?

なんか気持ち悪い…?マサカネ

ブラックが…胃にしみるんですけどぉ~(泣)

 

不安になる気持ちを抑え込むようにエンジンオン

ナニゴトもなかったように、車を走らせしばらくすると…

 

ナニコレ。

ぎもぢわるい~~~まさか今回はコーヒーがトリガーだった?

(最悪)

 

やむなく、道の駅ななもりにピットイン(レース91k付近)

なんとか吐き気を抑え込もうとしてみる

落ち着け~落ち着け~

たったひと口、コーヒーを飲んだだけですやん

たったひと口、たったひと口…

 

忘れてた…コーヒーって

刺激物ですやん(号泣)

 

道の駅で30分休んでも、よくなるどころかますます悪化するばかり

ここで、

ダメだ。きょうは帰れない

と悟った

 

前日泊まったホテルに連絡をとると、幸いにも空室があるという

オットに、もう一泊してから帰ると連絡してホテルへと走り出した

高山市内へ逆戻り)

 

ゆっくりゆっくり。それでも車が揺れるたびに胃の不快感は増していく

なんとかかんとかホテル駐車場まで到着

そこで、あろうことか…

盛大にリ〇ース…

(量はさほどない)

こんな気持ち悪いの、10年ぶりだよ…

あぁ、ごめんなさい。すぐ水で流しました…泣

 

胃が不調なときに、刺激物はダメ、絶対。

次回以降の教訓としよう

 

しかし…

ウルトラのダメージが年々体にこたえるようになりにけり

(来月の人間ドックがハゲしく心配…)

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

タイムをざっと振り返ってみる

 

ウルトラのゴールから、ふつか経過

お腹の調子もイマイチで、超特急ひかり号(古)のままですけども…

復活はいつ?

こんな時はアレですよ、アレ

鉄分補給メニュー

 

f:id:labuyoshi:20190611113839j:plain

 

レバニラ愛がとまらない♡

臭みを抜くための下処理?ノンノン

臭みも旨味のうちと申します

(レバーの臭みを感じない人)

買ったまんまのレバーをポイポイ投げ入れる

栄養価バツグンで簡単。言うことなし

 

でも…

オット、レバーがダメなの

別の一品をつくる必要アリ…メンドクセー

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

自身、4回目の参加となった飛騨高山ウルトラマラソン

結果的には2番目にいい記録だった

(全ウルトラ11戦中3番目)

 

ざっとタイムを振り返ってみる

 

目標では、序盤の50kの通過が5時間半

結果…5時間44分

14分のビハインド

むむーいかんな…

…と言っても、過去の記録を調べてみると、50kを5時間半を切ったことなんて、いっぺんもないわ

いちばん速い年(2015年)で5時間36分

こんなもんか。

 

次。

千光寺を越えたところで迎える70kの通過目標が8時間

結果…8時間23分

23分のビハインド

むむーいかんな…

限界ラインとみていた8時間15分もあっさりオーバーしとるガナ

 

そして、目標としていたゴールタイムが12時間

結果…12時間19分@秒

19分オーバー(泣)

順位も記録も上がらないな~と思っていると、女子の参加人数も年々増えてるのね

4回大会(2015年)の出走数が178人だったのが…

8回大会(2019年)362!

2倍以上に増えとる!

女子更衣室が混んでるわけだわ~(納得)

世の中にH〇ntai女がずいぶんと増えたんだなーと実感

 

順位で行くと、4回大会が女子の19%

今回が24%…

よんぶんのいちですか…そうですか…

 

ことしの記録で20%に入ろうと思うと…11時間58分

やっぱり!

12時間を切らないと、20%入りは難しい、ということですな

 

前半・後半で記録をみると…

前半:5時間44分(6分53/キロ)

後半:6時間35分(7分54/キロ)

ここ数回のウルトラでは、後半のタイムが前半+1時間~1時間半かかってるところ、

今回は+51分で収まったのは収穫かな

 

例年の記録からすると、9月の丹後は高山の記録-20分で完走できるハズなので…

アラ。なんの努力をせずとも丹後では12時間カットが見えてきましたね…フフフ

(獲らぬタヌキのなんとやらと申します)

 

はっ!

あなたレース中に

「もぅウルトラなんて、走らねぇ」

と思ったハズでは!

「痛いキツイばかりで、ぜんぜん楽しくない」

とさんざん思ったハズでは!

 

 

いかんいかん。

冷静に考えよう

ウルトラはゴール後がたいせつです

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

【遅い】飛騨高山ウルトラマラソーーーン【報】

 

自身では4回目となった飛騨高山ウルトラ100kの部、走ってきました

(連続参加でないのが残念)

 

結果

12時間19分@秒

今までで一番キツく感じた大会でした
あんまりキツイので、スタートして早々

「ウルトラなんて、もぅエントリしない!」

「もぅ卒業だて!」

とキレてました…

 

 

 

f:id:labuyoshi:20190610165231j:plain

 

ですが。

こうして完走メダルを見ていると、仕事以外でこんな一生懸命になることってあるんかな?

と思ってしまいます

そこがウルトラの落とし穴です

 

完走記は、もぅエェかな?と思いますが、多少は残しておきたいことがあるので、ボチボチいきます

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

混合水栓のパッキン交換

 

名古屋市内では有名な激辛担担麺の四川(港区)に行ってきた

ノーマルの汁ありか、今まで食べたことのない汁なしか

前日から悩みに悩んだ末に…

 

f:id:labuyoshi:20190515191806j:plain

 

汁なしを選択

うん。

ゴマの風味がより感じられるのはこっちかもしれない

一緒に行った職場の仲間は、ヒーフー言いながら食べてたけど、お腹だいじょうぶかな?笑

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あ。さてー

きょうはランネタ一切なしでキッチンの混合水栓を修理したハナシです

 

混合水栓って、シンクに生えてるいわゆる蛇口のことで、この継ぎ目部分から水が漏れるようになったのだ(泣)

前回交換から、まぁまぁの年数がたってるので、水漏れもしかたなし…か

 

 

f:id:labuyoshi:20190515191342j:plain

 

下のほうに水がチョロッと見えます

こうゆのは、たいがいパッキンが劣化してるのが原因なので、パッキンを交換するだけでOK!

(カートリッジ交換もほとんどおなじ手順でできます)

 

 

まずはハンドルを外し、上下に工具をかませます…

 

f:id:labuyoshi:20190515191411j:plain

 

下の土台がグリグリ回らないよう、左手で下の工具を押さえます

(下が回ってしまうと、サイアクつながっている水道管を壊します)

 

上の部品が外れると、パッキンのはまっている部分が露出するので古いのを外して新しいのと交換するだけ

 

品番の確認は念入りに…と

 

f:id:labuyoshi:20190515191437j:plain

 

新品のパッキンをはめ、本体を元通りに組みなおしたら…

 

f:id:labuyoshi:20190515191502j:plain

ジャーーーー

 

アラ。修理完了

水もれなし

 

今回は、水栓用のシリコングリスをアマゾンで購入

これがナニゲに高かったんだけど~(3mg入りで1000エソあまり…)

あらかじめパッキンにグリスが塗られた状態で出荷されてたので、グリスは不要だったのでした(残念)

 

パッキンだけなら300エソあまり

しかも自分でやったら構造もわかるし楽しい

 

水漏れもキレイに止まって皿洗いも楽しくなりそう!?

 

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

犬山めぐって50k走

 

ファーストエイドのガワ(袋)、ようやく決まった♡

悩みに悩みぬいたわりには、ド定番のドイター(笑)

 

f:id:labuyoshi:20190512195616j:plain

 

トレラン用のザックに入れてもこれだけでパンパンにならないよう、一番小さいサイズを選んだ

すると(当然ながら)中に入れられるアイテムも限られてくるわけで…

中身をどーするか、あれこれ検討中です

(楽しい)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

本日、愛知県地方は最高気温が28°だった模様…

もすこし曇ってくれてもよかったのに、カンカン照りのなか50k!

 

f:id:labuyoshi:20190512194233j:plain

 

f:id:labuyoshi:20190512194502j:plain

 

トイレ、コンビニ休憩込みだけども6時間13分って…ナニ

遅っそ…

わたし、飛騨高山で12時間を目指してるん…でしたっけね?

坂多めのコースを選んだつもりだったけど、累積標高は230mあまりだった

(残念)

 

 

f:id:labuyoshi:20190512194853j:plain

 

今回はいつもの河川敷メインのコースではなく、(観光地)犬山に行って戻ってくる50k

城下町へは足を踏みいれなかったけども、本町交差点から北は人がイッパイだった

(かき氷屋が繁盛してた)

 

 

今回は山(トレイル)は一切ふくまず、ひたすらロード

 

まずは入鹿池

 

f:id:labuyoshi:20190512195234j:plain

 

気持ちえーな~

 

入鹿大橋をこえたら尾張パークウェイ

 

f:id:labuyoshi:20190512195338j:plain

 

この時はまだ23°だったけど…

 

f:id:labuyoshi:20190512195311j:plain

 

正午ころには、もぅ暑くて死にかけ…

セブンで今季初のガリガリ君補給

(写真ナシ)

 

折り返して上水道の上を整備した歩道尾張広域緑道)を行く

つつじが両側にきれいに咲いていた

 

f:id:labuyoshi:20190512195411j:plain

 

少し前、東屋が倒壊してたいへんな事になってましたね…

 

そして(いつもの)尾北自然歩道に入り…

 

f:id:labuyoshi:20190512195445j:plain

 

五条川沿いに植えられた桜がいい感じで日陰をつくり、走りやすかった

 

水分:3リットル

補給:ようかん、おにぎり、チョコなどなど(すべて固形食)

おにぎりは、やっぱりパワーがでる

本番でもエイドにあったら積極的にとりたい

 

で。

帰ってきてびっくり

手のひらがパンパンにむくんでいる…

 

 

f:id:labuyoshi:20190512195510j:plain

(伝わりづれぇ)

 

アームカバーのおかげで二の腕は大丈夫だったものの、手のひらはコンガリ焼けておりました…(残念)

 

あと1回、50kできるかなぁ

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

オット、靴を買う

 

オットと待ち合わせをして、栄で会うのは何年ブリかしらん…

ホント思い出せんくらい…ブリ(汗)

待ち合わせ場所は、三越のライオン前

ライオンにまたがって待つよう言っておいたけど、地下鉄の出入口にもたれかかって、たそがれておりましたょ

 

f:id:labuyoshi:20190509174407j:plain

小さすぎて見えない

 

ぶじ合流

まずは腹ごしらえ

栄を知らんオットをエラソーに誘導して向かった先は…

 

f:id:labuyoshi:20190509174829j:plain

 

あんかけスパのコモ♡

このイラストそっくりの オバサマ おねぇさんが出迎えてくれる

年号は令和にかわったというのに、ここは相変わらず昭和の空気で満たされている

しかも客はオサーンばっか…

 

ランチは

 

f:id:labuyoshi:20190509175417j:plain

 

なんしか ランチはいつ来てもピカタの気がする…

 

わたしが「ここは量が多いからさ…」と説明しようと思ったところ、それを遮るように

「ピカタ。1.2で!」

オット 元気に注文…いいのか…?

 

やがて到着(これはふつう盛)

画像では伝わらないと思うけど、某チャオのジャンボ(480g)より多いと思われる

 

f:id:labuyoshi:20190509175733j:plain

たまごをかきわけると、麺がどーん!

 

オット:「…量、多いな…」

わたし:「だから言ったじゃん。多いよって」

オット:「聞いてない」

わたし:「…(そういや言ってない)」

 

まっ、食べてみて

 

無言でかっこむ かっこむ かっこむ…ふぅ

まだまだ かっこむ かっこむ かっこむ かっこむ…ふぅ

…ようやく完食…おいしかった(ふつう盛)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

栄までやってきた目的はひとつ

オットがシューズを買うことになったのだ

シューズと言っても登山靴…

久しぶりの登山に行ったとき、小指が当たってマメができてしまい激痛にみまわれたのだ

 

「この靴、合ってない!」

と、帰宅後なぜか半ギレ状態

今まで履いてたシューズを買ったときも試し履きはしたはずだけど、なぜか足が痛くなったみたい

このままだとせっかく楽しくなりかけた山登りが嫌いになってしまうと思い、(やむなく)靴を買いなおすことになったのだ

 

オットはとにかく足幅が広いので、目指すべきは幅広のシューズ

前に履いてたのはザンバラン

ちなみにその前はローバー(今回が3足目)

 

1軒目はモン〇ルへ

店員さんに「幅の広いのを見せてください」とお願いすると、何足かでてきた

 

オ:う~~~ん。ダメっぽい

 

ほんと笑顔が素敵で気持ちのいい接客だったので、ここで決めたかったがオットがダメっていうのでここはパス(やむなし)

 

次。

好日山荘

 

「幅の広い…(略)」

 

でてきたのがシリオという日本メーカのシューズ

 

オ:お!いい感じ。小指も当たってな~ぃ(嬉)

 

f:id:labuyoshi:20190509181542j:plain

 

f:id:labuyoshi:20190509181818j:plain

 

お買い上げ(ホッ)
幅広すぎて、ボードのシューズみたい、と思ったのは内緒だ

 

 

次は伊吹山に行きますよ~~~~

オ:もっと簡単なとこで…

 

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

藤パトロールと令和初登山

  

名城公園で藤パトロール

もうそろそろ終盤か…

 

f:id:labuyoshi:20190503164809j:plain

 

でっかいハチがブンブン飛んでるなぁ~と思っていると…

 

f:id:labuyoshi:20190503164913j:plain

 

注意書き発見

「クマバチが飛んでいます。

 藤の花がだいすきで、羽音も大きく危なそうですが、とてもおとなしい」

「おどかさなければ大丈夫。温かく見守ってあげてください」

見守ってあげてください見守ってあげてください見守ってあげてください…

カラスとおなじか…(チョット違)

 

しかも

よ~く見てみると

 

f:id:labuyoshi:20190503165216j:plain

 

ナニコレ

黒&黄のタイガースカラーに丸っこいボディ

すんごいキュート♡

画像は借り物

 

藤の花はそこそこに、クマバチばかり見ておりました

(昆虫萌え~)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あ。さてー

世間様は10連休だそうですが、わたしの仕事はナニソレ関係ないわ状態…

泣く泣く仕事にハゲんでいると、一日だけ休みがとれたので、令和初の登山にGO!

(令和初って言ってみたかっただけ…)

 

オットと一緒に、春日井三山縦走

(道樹山、大谷山、弥勒山)

 

f:id:labuyoshi:20190503165251j:plain

 

ぐるっと回って6.7kくらい

 

f:id:labuyoshi:20190503165326j:plain

 

推定0.1トン

じぶんのトレーニングとしては、低負荷・短時間ではあったものの、血圧高め・体重過多のオットを鍛えるには十分な内容だった

 

ロング走は別の機会にいたします。

 

 

 

さいごまでお読みいただきありがとうございます。